はつらつ道場のご紹介

社会福祉法人オリーブの樹  はつらつ道場  福祉作業所 イメージ 事業所   就労移行支援 就労継続支援A型 就労継続支援B型 千葉市花見川区横戸

はつらつ道場について

【就労継続支援A型事業所】はつらつ道場 ランチ班

就労継続支援A型事業所はつらつ道場です。はつらつ道場では昼の宅配弁当業務を行っております。

地域に根付く弁当屋を目指し、早朝より障害者もサポートする職員も皆活き活きと弁当製造を頑張っています。

社会福祉法人オリーブの樹  はつらつ道場  福祉作業所 イメージ 事業所   就労移行支援 就労継続支援A型 就労継続支援B型 千葉市花見川区横戸

素材にこだわり、「お客様に美味しいね!」と言われるお弁当を目指し、手作りのオリジナル創作弁当の開発を行っています。

額に汗して働き、働く喜びを知り、完売できたときの喜びをみんなでいっぱい感じられるようにと、一人一人の能力に応じた作業の提供と共通の目標に向かって全員で臨む体制を作っています。この結果26年には、初の一日750食製造を達成しました。

はつらつ道場のサービス内容について

社会福祉法人オリーブの樹  はつらつ道場  福祉作業所 イメージ 事業所   就労移行支援 就労継続支援A型 就労継続支援B型 千葉市花見川区横戸

地域の中で誇れる仕事を持ち、社会人として自立した生活が送れることを目標に支援いたします。ご本人とオリーブの樹とが雇用関係を結び労働法規の適用を受けます。価値ある商品を製造・販売し、個々人の労働に見合った給与アップを図ります。

日々安定して仕事に従事できるよう、心身の状況の把握に努めます。 また、余暇の充実を図り、仕事によるストレスを蓄積しないようにします。

施設の概要 種別 障害福祉サービス「就労継続支援A型事業所」
対象者 知的障害者・精神障害者・身体障害者
定員 20名
規模 はつらつ道場(ランチ班)
建物の構造:鉄骨造2階建
床面積     : 280.84m2

ファーストオリーブ(はつらつ道場の従たる事業所 クッキー班)

建物の構造 : 鉄骨造3階建
床面積   : 88m2

就労継続支援A型とは

就労に必要な知識・能力の向上を図ることにより、雇用契約に基づく就労が可能な65歳未満の障害者で、就労移行支援事業を利用したが企業等の雇用に結びつかなかった方、盲・ろう・養護学校を卒業して就職活動を行ったが企業等の雇用に結びつかなかった方、企業等で就労経験のある方で、現に雇用関係がない方に就労の場を提供する事業です。

社会福祉法人オリーブの樹  はつらつ道場  福祉作業所 イメージ 事業所   就労移行支援 就労継続支援A型 就労継続支援B型 千葉市花見川区横戸

ランチ班

季節の新鮮食材を使い、野菜中心のヘルシーなお弁当・給食作りをしています。適性に応じて切り込み、盛り付け、洗い等の作業に従事します。食品を扱うための衛生教育も行っています。

地域への個別配食、施設・会社からの給食受託、イベント等での販売を通して、売り上げと給与のアップを目指します。

クッキー班(ファーストオリーブ:はつらつ道場の従たる事業所)

手作りクッキー・パウンドケーキの製造を生地作りから焼き上げ、包装までひとつひとつ手作業で行っています。

 

「オリーブのクッキーを千葉のブランドに」を目標にして商品価値の高い製品を追求します。

 

生協や様々な団体からの注文、ギフト製品の販売を拡げ収益アップを図っています。

ファーストオリーブ(はつらつ道場の従たる事業所 クッキー班)へ

はつらつ道場の連絡先

施設名 はつらつ道場 ランチ班
 所在地 〒263-0005
千葉市稲毛区長沼町132-20
TEL 043-286-5320
FAX 043-286-5325
E-mail メールフォーム
  全事業所のアクセス一覧ページ

はつらつ道場へのアクセス

【電車でお越しの方】

JR稲毛駅より「こてはし団地」行き、京成線勝田台駅より「スポーツセンター駅」行きバスに乗車。「長沼」バス停下車、徒歩3分。

【お車でお越しの方】

穴川インター出口より国道16号線を柏方面へ3km、長沼立体交差点を右折。

社会福祉法人オリーブの樹  はつらつ道場  福祉作業所 イメージ 事業所   就労移行支援 就労継続支援A型 就労継続支援B型 千葉市花見川区横戸