おりーぶねっくすと コミュニティCafe・Barのお店

社会福祉法人オリーブの樹  オリーブ亥鼻  福祉作業所 従たる施設 コミュニティ カフェ バー おりーぶ ねっくすと イメージ 事業所   地域活動支援センター I型 就労移行支援 就労継続支援A型 就労継続支援B型 千葉市稲毛区轟町
社会福祉法人オリーブの樹  オリーブ亥鼻  福祉作業所 従たる施設 コミュニティ カフェ バー おりーぶ ねっくすと イメージ 事業所   地域活動支援センター I型 就労移行支援 就労継続支援A型 就労継続支援B型 千葉市稲毛区轟町

【イベント】2021年12月05日(日)昼12時から18時まで『おとな食堂』を開催いたします

誰もが誇りを持って生きることができる社会へ。普通に働いて夢や希望を持つことが結構難しいご時世です。そこで『おとな食堂(こども・学生も)』を開催いたします。

 

おとな食堂は、相談のできる食堂です。

 

2021年12月5日(日)開催の『おとな食堂』は、心・仕事・法律・障がいの相談+食事(豚汁とのりたまご飯に肉まん)です。

 

食事代(対象の方によって金額が変わります。自己申告になります。スタッフに、お声がけください)

 

無料:失業中の方、生活が苦しい方、こども(小中学生まで)

100円:ご高齢の方、障がいのある方、高校生、大学生

300円:一般の方

 

この開催では、店内の座席にてお召し上がりいただけます。店内が混雑してきた場合は、相談ご希望者とご相談中の方を除いて店内の滞在時間を30分以内にさせていただくことがございます。あらかじめ、ご了承ください。

 

2021年12月5日(日)開催までと当日の開催中も、寄付を受け付けております。次回開催に向けての食材提供、大歓迎です。次回の開催に向けて心ある相談員の方、お困りのボランティアの方もスタッフにお声がけください。お待ちしております。

 

 

主催:おとな食堂 共催:社会福祉法人オリーブの樹

社会福祉法人オリーブの樹  オリーブ亥鼻  福祉作業所 従たる施設 コミュニティ カフェ バー おりーぶ ねっくすと 11月 がぶのみ ワインフェア  イメージ 事業所   地域活動支援センター I型 就労移行支援 就労継続支援A型 就労継続支援B型 千葉市稲毛区轟町
社会福祉法人オリーブの樹  オリーブ亥鼻  福祉作業所 従たる施設 コミュニティ カフェ バー おりーぶ ねっくすと 11月 がぶのみ ワインフェア  イメージ 事業所   地域活動支援センター I型 就労移行支援 就労継続支援A型 就労継続支援B型 千葉市稲毛区轟町

【イベント】2021年11月01日(月)から30日(火)まで『がぶのみワインフェア』開催しています

社会福祉法人オリーブの樹  オリーブ亥鼻  福祉作業所 従たる施設 コミュニティ カフェ バー おりーぶ ねっくすと 11月 がぶのみ ワインフェア  イメージ 事業所   地域活動支援センター I型 就労移行支援 就労継続支援A型 就労継続支援B型 千葉市稲毛区轟町
社会福祉法人オリーブの樹  オリーブ亥鼻  福祉作業所 従たる施設 コミュニティ カフェ バー おりーぶ ねっくすと 11月 がぶのみ ワインフェア  イメージ 事業所   地域活動支援センター I型 就労移行支援 就労継続支援A型 就労継続支援B型 千葉市稲毛区轟町

開所にあたって

社会福祉法人オリーブの樹

理事長 加藤裕二

1984年に自分が生まれ育った稲毛区轟4丁目に障害者の働く場「オリーブハウス」を開設しました。1986年から始めたクッキーの作業場は、2019年に轟5丁目に移転しましたが、この度その跡地に「CaféBarおりーぶねっくすと」をオープンしました。きっかけは近頃引きこもり者の状況が「8050問題」として社会問題になっており、オリーブの樹としてもこれに取り組みたいと考えたからです。

 
 一昨年の
12月から引きこもり当事者、経験者、関心のある方々等が月に一度集い、意見交換をして参りました。そしてその発展過程としてこの「CaféBarおりーぶねっくすと」を創ることになりました。小さなお店ではありますが、社会福祉法人が運営する店として障害者の製品が買える場、集い語らう飲食の場、引きこもり支援の場、「子供・大人食堂」として低料金で食事が提供が出来る場等々多様な活動が行えるお店を目指します。皆様方のご来店をお待ちしています。

開店にあたって

おりーぶねっくすと

店長 斎藤 亜紀子

 今から35年前、ワークホームとして障害者とボランティアさんがクッキーの製造を始めた地に「コミュニティCaféBarのお店「おりーぶねっくすと」が誕生します!

 
 未来の福祉のあり方を変えたい。そんな想いから「ねっくすと」と名付けました。次の社会福祉法人オリーブの樹の挑戦は、地域コミュニティとの共存です。私たちの活動をどうか皆様あたたかく見守って下されば幸いです。

社会福祉法人オリーブの樹  オリーブ亥鼻  福祉作業所 従たる施設 コミュニティ カフェ バー おりーぶ ねっくすと イメージ 事業所   地域活動支援センター I型 就労移行支援 就労継続支援A型 就労継続支援B型 千葉市稲毛区轟町
社会福祉法人オリーブの樹  オリーブ亥鼻  福祉作業所 従たる施設 コミュニティ カフェ バー おりーぶ ねっくすと イメージ 事業所   地域活動支援センター I型 就労移行支援 就労継続支援A型 就労継続支援B型 千葉市稲毛区轟町

おりーぶねっくすと ランチ・カフェ・バーのメニュー

おりーぶ ねっくすと AUTOMNE 2021年11月の予定表

社会福祉法人オリーブの樹  オリーブ亥鼻  福祉作業所 従たる施設 コミュニティ カフェ バー おりーぶ ねっくすと 11月 給食 メニュー  イメージ 事業所   地域活動支援センター I型 就労移行支援 就労継続支援A型 就労継続支援B型 千葉市稲毛区轟町

福祉のお店となります。障害をお持ちの方、75歳以上の方、引きこもりで悩む方の飲食は通常価格の半額でご利用できます。

 

コミュニティCafe・Barのお店「おりーぶねっくす」は、Trimの浄水器にて水素水をご提供しております。ご来店の際は、ぜひお冷だけでもお飲みいただけましたらと存じます。

 

社会福祉法人オリーブの樹・各事業所(オリーブハウス・オリーブ轟:とどろき・オリーブ亥鼻福祉作業所・オリーブ鎌取福祉作業所)の製品販売も店舗で行っています

カフェのオススメ

水素水で抽出したエスプレッソをかけた『ルフトアイスクリーム抹茶のアフォガート』

社会福祉法人オリーブの樹  オリーブ亥鼻  福祉作業所 従たる施設 コミュニティ カフェ バー おりーぶ ねっくすと イメージ 事業所   地域活動支援センター I型 就労移行支援 就労継続支援A型 就労継続支援B型 千葉市稲毛区轟町

営業時間

ランチタイム 11時から14時まで

カフェタイム 14時から17時まで

バータイム  17時から21時まで(ラストオーダー20時30分)

営業日

月から金曜(祝日を除く)

 

電話

043ー205ー4350

所在地

千葉市稲毛区轟町4−1−10 作草部郵便局そば


おりーぶねっくすとの連絡先

施設名 コミュニティCafe・Barのお店 おりーぶねっくすと
所在地 〒260-0856
千葉市稲毛区轟町4丁目1-10
TEL

043-205-4350

E-mail メールフォーム
  全事業所のアクセス一覧ページ

おりーぶねっくすと バータイム

社会福祉法人オリーブの樹  オリーブ亥鼻  福祉作業所 従たる施設 コミュニティ カフェ バー おりーぶ ねっくすと イメージ 事業所   地域活動支援センター I型 就労移行支援 就労継続支援A型 就労継続支援B型 千葉市稲毛区轟町
社会福祉法人オリーブの樹  オリーブ亥鼻  福祉作業所 従たる施設 コミュニティ カフェ バー おりーぶ ねっくすと イメージ 事業所   地域活動支援センター I型 就労移行支援 就労継続支援A型 就労継続支援B型 千葉市稲毛区轟町

オリーブ亥鼻福祉作業所・地域活動支援センターI型
千葉市在住の15歳以上で、障害者手帳
自立支援医療の受給を受けている方
ご利用対象です

オリーブ亥鼻の日々の活動をお伝えいたします