オリーブ轟(とどろき)のご紹介

オリーブ轟(仮称)平成31年4月開所予定

社会福祉法人オリーブの樹  オリーブ轟 とどろき 福祉作業所 完成図 イメージ 事業所 アクセス  就労移行支援 就労継続支援A型 就労継続支援B型 千葉市花見川区横戸 

オリーブ轟(とどろき)について

障害福祉サービス 2019年4月開所予定

多機能通所事業所として、3つの障害福祉サービスを行います。敷地内では、それぞれ別法人による特別養護老人ホームと保育園が開所しています。

生活介護 定員20名

園芸作業など、特性に合わせた作業をします。地域貢献につとめ、健康に留意しながら充実した毎日を送りましょう。

 

就労継続支援A型 定員20名

弁当・給食・クッキー・ケーキなどの製造と販売をします。

 

就労継続支援B型 定員10名

印刷や受注、販売準備やは販売などの作業をします。

 


平成30年6月15日

名称 オリーブ(とどろき)(仮称)
 所在地 〒263-0021
千葉市稲毛区轟町5-83-3
アクセス 千葉都市モノレール「天台」駅
徒歩5分
障害福祉サービス事業

・就労継続支援A型  定員20

  はつらつ道場(弁当)を移設

  ファーストオリーブ(クッキー)を移設

秋桜(喫茶)
・就労継続支援B型  定員10名

  新設 (印刷・販売活動など)

・生活介護       定員20名

  新設 (園芸・地域清掃・健康管理など)
同一敷地内事業所

・社会福祉法人 煌徳会

とどろき一倫荘      定員  名

 特別養護老人ホーム・ショートステイ

・社会福祉法人 小ばと会  

  小ばと なでしこ保育園  定員59

はつらつ道場

ファーストオリーブ
平成31年3月31日をもって閉所となります。

オリーブの樹では

1984年轟町で福祉作業所としてスタートしました。法人化を経て、現在花見川区、中央区、緑区、稲毛区に就労系の通所事業所、グループホーム、ヘルパーステーション、相談支援事業所などを展開しています。「障害を持っていても社会の中で自立したい」「仕事を持ち生きがいのある生活を送りたい」という願いを支援しています。